苦労をバネに進もう

職場の苦労はどの業界でも絶えないものですが、看護師の働く医療や介護の現場においても連日のようにあるのが一般的です。
患者との付き合いでトラブルが生じたり、医師とのミスコミュニケーションでヒヤリハットをしてしまったり、他の看護師との人間関係の構築に手間がかかったりといったことは珍しいことではありません。それを辛く感じてずっと引きずってしまうと同じ現場で長く働き続けるのが難しくなってしまいます。
どこの職場にもつきものであるとまずは受け止めてしまい、それをバネにして自分を成長させる視点を持つことが強かに生きるためのコツです。
そのために必要になるのが反省と切り替えの二点になります。苦労の原因は必ずしも他の人にあるわけではなく、自分に原因があることもよくあります。その原因を追求する程度に思い悩んでおくことも成長するための基本です。
しかし、それを悩み続けないことが前向きな姿勢で苦労をバネにするための必要条件であり、そのために必要なのが気持ちの切り替えです。悩んでも解決しないようなことはキッパリと悩むのを諦め次へ進むような、気持ちの切り替えができるようになることがコツです。趣味や旅行などの気分転換をうまく取り入れてすぐに気持ちが切り替えられるようになると職場で何かあっても翌日には今まで以上に働ける自分になって仕事に携わっていくことができます。
看護師として強かに生きていくためのコツとして覚えておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.