苦労の行き着く先に感謝がある

看護師は、色々と苦労が多い仕事というイメージがあるかもしれませんが、その反面やりがいのある仕事でもあります。
これから働こうと考えている人や転職を考えている人は、どのような点が大変なのかということよく理解した上で就職、あるいは転職をするとよいでしょう。
どのような点で苦労することがあるのかというと、まず、人間関係を挙げることができます。看護の仕事は患者さんだけではなく、医師、同じ看護師、理学療法士などの他医療スタッフ、患者さんのご家族など色々な人と接する仕事です。中には、なかなかコミュニケーションが取りづらいと感じる人とも接する機会があるかもしれません。同じ職場の職員とうまく連携が取れないといった苦労を感じることもあるかもしれません。そういった場合、人間関係に苦労してしまうでしょう。
次に、常に気を抜くことができないという点を挙げることができます。看護師という仕事は、常に情報収集と観察が必要な仕事であり、さらに常に知識と技術を向上させていく必要がある仕事なので、単純な仕事を繰り返していけばそれでよいということではありません。人によっては、毎日追われているようでつらいと感じることもあるかもしれません。
最後に、不規則な生活になりやすいということが挙げられます。これは、特に夜勤を行っている看護師の場合は、どうしても生活が不規則になりがちだからです。仮眠は取ることができますが、しっかりと睡眠をとることができないので、常に寝不足の状態で仕事をしていることになり、働くことが辛く感じるでしょう。
他にも様々なことが看護師の苦労として挙げられます。
これらの苦労を超えた先に感謝があり、そこへ辿り着けるとやりがいを見いだせるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.